SEP

21

Tue

Author:EMINARCISSUS

被拍砖4次,接着砸!

第二期を制作はじまった前からずっと期待してるんだけと、でも先の部分は、やっぱり好きるとははっきりいえないだなあ~展開もなくて、特点もなしといえば過ぎないと思う、京都製作らしいキャラクターのようですね。

その後、すこしの間にこのアニメをおいて、別のことに夢中にしまって、今日はその作品最後まで見続って、やっぱりめちゃくちゃ感動させた、複雑の思いを手放すことができないのような感じにさせて、いろいろなことを思い出して、やっぱりしあわせって様子ね~

さわちゃん何をいおうとするんですの?~”「おまえらがくるとまってるぜ」って、おっと~燃え上がりぞ~その上に、最後回の梓もツンデレ満載なの、

日本人形の梓:

泣いちゃった梓:

すっげー可哀想~でも、やっと素直に自分の気持つたえられた~萌え萌え~

日本の文化とは曖昧だ、ずっと前からある本からそう書いてあり、その時どうしてもわからない。でももっと日本のことをみたり、自分の人生を見返したり、やっぱりそうなんです。でも確かに中国もある意味にそのようです、しゃべるの時期、先生の顔などいろいろかまわなきゃらんことがいっぱいあって、どうやっていろいろな人に自分の気持ちをちゃんと伝おうと自分もわからない。うろうろしちゃって、その曖昧の態度は、傷つけないように、よろこばしすぎないように、少しずつなれた、いわゆる、アジアってば、生まれ来てから内向性になれる可能性高いのもんです。

アメリカに行ったばかりのごろ、友たちから「もっと素直ればいいって」教えてられて、自分はいつも笑って、何でも答えできられない。でも何週間も経って、やっぱり素直になれば友たちが多くなるんだねって、思い込んで、でも今までも変えるにしようにしでも変えないだんあ~

どうしようかなあと自分に聞かけったら、なんどうかしなきゃって~今後の生活もいろのどころに行って、いろいろな人に巡りあいって、やっと自分のことを少しずつ変えるのはきまってるんとおもうけど、やっぱ考えれば難しいなあ~wwww~

取り敢えず、いま読んだその本を勧めにしよう~インドを紹介といえば相応しくないとおもうけれと、いちよう遊記のひとりであり、その経過と感想を書いたんですの。でも、この上は、インドのいいどころばかりを紹介しようの上に、いろいろな騙されやすいの点をポイントされて、いく頃に注意しなきゃならんの幾つ点をおしえしようともどで書かれた本。行文が面白いので、幾つページにも読み終わらずに買いにしようともちかえった~

[caption id="attachment_155" align="alignnone" width="163" caption="Roaming Around in India"][/caption]

勝手にスナップショットしちゃって、それを読んで、インドに行きたい心はまっ寒くなっちゃって~ [caption id="attachment_153" align="alignnone" width="163" caption="Roaming Around in India"][/caption] 簡単紹介っす~途中いろいろあって、面白いっす~ [caption id="attachment_152" align="alignnone" width="180" caption="Roaming Around in India"][/caption] カバーです~実態本には中国人書き知ら書かないように、これは自国にいるときの原則だ~ よかったらいつ時間があっらた本文をスカンでみよう~

Tags:Life

归档:Life

相关文章
smiley